8・9月 舞台「ワーニャ叔父さん」出演

wa-nyaシスカンパニー公演「ワーニャ叔父さん」

■2017年8月下旬~9月下旬
■新国立劇場 小劇場
■作:アントン・チェーホフ
■上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

一般前売開始日は7月上旬予定です。

<そのほか詳細は以下をご覧ください>
http://www.siscompany.com/vanya/

追加情報は随時更新いたしますので、今しばらくお待ちください。

2017年初夏公開 映画「ケアニン~あなたでよかった~」出演

2017年初夏公開
映画「ケアニン~あなたでよかった~」 鈴木浩介監督
星川光彦役
 出演します。

ケアニンとは…
介護、看護、医療、リハビリなど、人の「ケア」に関わり、自らの仕事に誇りと愛情、情熱を持って働いている全ての人を総称した造語です。

新人介護福祉士が、郊外にある小規模多機能施設に勤めるなかで、施設に入所する方々や、共に働く仲間とのふれあいを通して、介護の仕事に本気で向き合い成長していく。
働くことの意味や、人と人、地域との繋がりの尊さを描く、笑って泣けて人生に前向きになれる心温まる作品です。

公式HPはこちら 2016.11リニューアル
http://www.care-movie.com/

詳細は随時更新いたします。

3/26(日)19:00 ラジオドラマ「終わった人」TOKYO FM

 

owatta

太田胃散 presents TOKYO FM サンデースペシャル
ラジオドラマ『終わった人』

3月26日(日)19:00~19:55
出演:山崎一 秋本奈緒美 大後寿々花 辻しのぶ 玉置玲央 中村まこと

「定年」…サラリーマンが65歳になると突きつけられる宿命―それまでの学歴や肩書も通用しないなんとも残酷な”定年”の「その後」の人生を、人はどう歩んでいくべきなのか?63歳で定年を迎えた主人公「壮介」が、途方に暮れながらも「ある人物」と出会い、それをきっかけに彼の運命の歯車が回り出す…

「終わった人」(原作:内館牧子)がラジオドラマに。
山崎一は主人公を演じます。
是非、お聴きください。

 

http://www.tfm.co.jp

2・3月 舞台 昭和三部作・完結編「陥没」出演

シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ2017
昭和三部作・完結編『陥没』
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

kanbotsu

出演:井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、近藤公園、趣里、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久

東京公演:2017/2/4(土)~2/26(日) Bunkamuraシアターコクーン

大阪公演:2017/3/3(金)~3/6(月) 森ノ宮ピロティホール

企画・製作:Bunkamura、キューブ

<作品紹介>
『東京月光魔曲』(2009年上演)、『黴菌』(2010年上演)と、昭和のそれぞれの時代の東京をモチーフとした前2作から7年の時を経て、 2017年2月、第1回東京オリンピックを目前に控えた1963年頃の東京を舞台とした『陥没』が誕生する。
わずかな年月で敗戦から復活を遂げたこの国が、輝かしい成果を世界に示す晴れの舞台となった東京オリンピック。道路の拡張と舗装、さまざまな向上心、野心、情熱、欲望が、工事の音ともに東京に渦巻き、一方、その時代、その場所に居合わせながら、なぜか時流に乗り遅れた人々もいただろう。
この作品は、それでも捨て切れないオリンピックとの因縁に翻弄される人々の群像劇となる。
2020年には第2回東京オリンピック開催が決定している東京。
「あったかもしれないオリンピックの物語」を通して、昭和と東京、さらには、平成の東京オリンピックまでも照らし出すはずだ。

<チケット・公演詳細はこちら>
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/17_kera3.html