h_neko

三月十二日
ウミネコ右近の大冒険

 

 高円寺のジロキチに右近健一のライブを聴きに行く。右近の歌を聴いていると自分も唄いたくなる。自分にも簡単に唄えてしまえるように思えるだけなんだけど、素人にそんな風に思わせてしまう右近の歌ってすごいんじゃないかなと思った。
そんなことを思いながら帰って来て何かを聴きたくなって、この間まで舞台で聴いていた「見上げてごらん夜の星を」をYouTubeで検索してたんです。九ちゃんのね。そしたら夏川りみのバージョンのがあって、それを聴いたらこれがまたいいのなんのって!
ところがそれを聴き終わってふと見ると沖縄民謡やら沖縄の歌がいっぱい出て来てて、それを一つ一つ聴いていたら何だかもう沖縄の歌の虜ですよ!いい歌いっぱい!(笑)
「花」「てぃんさぐの花」「安里屋ユンタ」「十九の春」……
「十九の春」なんて歌詞が面白いんだな。いいんですよ男女の機微が!
これ、年取ったからそう思うのかな?田端義夫さんが歌ってた時は何とも思わなかったのに。

そんな訳で最近、沖縄の歌にハマってます。